ストレッチニーハイブーツのコーデ

ストレッチニーハイブーツのコーデのポイントは、より自然なテイストにまとめあげることです。厚底のニーハイブーツを活用したコーデは、どうしてもギャルっぽくなりがちですが、あんまりキラキラさせすぎたコーデは、今の時代に逆行してしまいます。より自然にニーハイブーツを履きこなすためには、LAカジュアルを参考にするのがおすすめ。下半身は、ギャルブランドなどを使用して、セクシーにまとめながらも、トップスには、アメリカンイーグルのロゴTであったり、ビームスなどで販売されているデザイナーズブランドのシャツなどを使用することで、洗練されたLA風のカジュアル感を楽しむことができます。LAで人気となっているブランドをチョイスすると、より雰囲気でますよね。海外デザイナーズは、日本のものとやっぱりテイストが違いますから、上手にピックアップするのが良いでしょう。

よく質問をうけるのが、体型のお話です。デブやぽっちゃり体型でもニーハイブーツ大丈夫ですか?という質問や、下半身が太めなんだけれども、コーデしてもOKですか?という質問です。モデル体型の子だったら、何の問題もなく履きこなすことができそうなんだけれども、自分は、果たして大丈夫なのか?と不安になってしまう気持ちも分かります。

結論からお話すると、体型は全く考慮しなくて問題ないということです。考慮しなければいけないのは、どのようなストレッチ素材をつかっているのかというブーツ選びの問題です。実は、メーカーやブランドによって、使用しているストレッチ素材の伸縮率は大きくことなってきてしまいます。伸縮率が高いほうが、着脱が簡単ですし、どのような体型の子でも、ジャストフィットして履きこなすことができます。

業界で、話題になっているのは、夢展望のストレッチニーハイブーツでしょう。さまざまな実験をかさねて、より伸縮率の高い、履き心地のよいブーツを量産しているので、激安で高品質なレベルのブーツを購入することができます。ビギナーの子は、まずは黒からトライしてみて、それから明るめのカラーをチョイスしていくのがベターでしょう。ジーユーやユニクロなどのシンプルなウェアと組み合わせたりしながら、コーデの幅を増やしてみてください。大切なのはバランス。あんまり詰め込みすぎない(頑張りすぎない)感じを大切に。ちょっと力を抜いた感じが、逆におしゃれでかわいいと思います。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ