ブーツ 絶対ずり落ちない

ブーツを綺麗にはくときの最低条件として、絶対ずり落ちない!という声がよくあがります。雑誌のモデルのように綺麗に掃きこなしたくてニーハイブーツを買ってみたのはいいものの、写真のモデルのように、いつも綺麗でピンとした状態をキープできなく、歩いているうちに、どんどんズレてしまう・・・。という経験をした子はすくなくないでしょう。

ずり落ちないブーツ選びのポイントは、裏地にあてがあるかどうか?というところが一つの着眼点になります。裏地にあてがないニーハイブーツは、本革を使用しているハイブランドのものであっても、素材がもっているハリが弱いため、どうしてもフニャフニャとした感じでシワが寄ってきてしまうのです。

試し履きができるショップに行った際は、実際にはかせてもらって、裏地のあての有無を自分で確認してみるのがたしかです。ブーツの革を手で触ってみることによって十分にチェックすることができます。試し履きの時間は、ほんの1分ぐらいなので、軽い歩行ぐらいしか確認することができませんが、革のハリを手でチェックすることができれば、購入後に、履きこんだ後のイメージを推測することができます。(そのために、気に入らないデザインのブーツでも、何足か履いてみた方がいいでしょう。さまざまな革の感触をチェックすることで、ずり落ちない素材を見極める力を養うことができます)

筆者が通販でおすすめしたいのは、「絶対にずれないブーツ」で有名なmayla classicのニーハイブーツです。日本人のデザインチームが徹底してズレ落ちないように、また、歩きやすいようにバランスも考えて製造されているこだわりのブーツです。合皮ではあるのですが、抜群の履き心地で高い口コミ評価が集まっている一押しの商品。サイズ選びなど、不安なポイントは、電話してスタッフさんと直接会話するようにしてくださいね。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ