ニーハイブーツ ベージュ

ニーハイブーツのベージュは、日本人の女の子の色白肌にぴったりマッチするカラー。素足の肌をチラ見せするような感覚で履きこなすと男子からのアツい視線を集めることができちゃいます。他のカラーとくらべて、よりヌードカラーに近いベージュは、女の子の肌をより綺麗に見せる効果があります。だから、ショートパンツをはいて、タイツを履いて・・・というよりかは、素肌をしっかりと見せてあげることがポイントです。

真冬に、脚だけとはいえ、素肌を外気にさらすのはちょっと・・・と抵抗がある子は、できるだけトップに保温機能が高いウェアをチョイスするのがおすすめです。ユニクロのヒートテックなどのアイテムや、ボア付きのコート、モコモコのダウンなどなど、できる限り保温機能が高いウェアを選べば、脚の寒さを忘れることができます。(とはいっても、ニーハイブーツだから、膝上までしっかりと寒い空気をシャットアウトしてくれるので、そこまで根性は必要ないハズ。)

冷え性の子は、タイツを履くか、レギンスやデニンスをブーツインするコーデを検討されると思いますが、そのような時は、ベージュと同系色をあわせてしまうのはNGです。下半身がボヤけてしまって、インパクトが無くなってしまいます。そのような時には、ハッキリとブーツのベージュとコントラストをつけるために、深い黒色をチョイスするようにしてください。ベージュは、ファッションに興味が無いオバサンも、昔から多様している色ですので、他のウェアとの色使いには注意しないとNGファッションに陥いる可能性が高い色。みんなが着用している色だから安心。という安易な考えでチョイスしてしまうと、いつの間にか美意識が低下してしまいますよ。ファッション雑誌をチェックして、より感性と美意識を高める努力を忘れないでくださいね。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ