2012年のラインナップ

日中はまだまだ暑い日が続きますが、日が沈んでからは、涼しい風が心地良い季節となりましたね。ブーツを履いている女性もチラホラ見えるようになりました。2012年のニーハイブーツのラインナップも、日を追うごとに充実してきていて、チェックするのが楽しくなっています。2011年からのトレンドを引き継ぎ、基本的には、2012年もインヒールのニーハイブーツが主役の座を射止めそうです。ヒールがついているものは、いちばんバランスがよくなる7㎝前後のヒールに落ち着きそうな感じ。

2012年のファッション界の大きな潮流といえば、おもはらビルの完成や、渋谷ヒカリエの完成でしょう。今まで日本で上陸してこなかった、海外ブランドなどが、いっきに東京に上陸するという流れになりました。そのなかでもアメリカンイーグルの上陸は、女子のカジュアルスタイルをさらにバリエーション豊かにしてくれそうな感じがしています。

他のファストファッションにはない独特なカラーリングや、素材のエイジング加工が秀逸で、カジュアルなのに、大人のラグジュアリーな雰囲気を醸し出すデザインに、筆者はクラクラきています。109系のギャルブランドだと、どうしてもチープで子供っぽい印象になりがちなんですが、古着加工のアイテムとうまくミックスさせることによってナチュラルにセクシーな女子を演出できると思います。

同じ系列のブランドで全身をかためてしまうことなく、うまくミックスさせることで、洗練されたセンスや上品さを演出できるのですが、その際、上手にニーハイブーツも使い分けた方が良いでしょう。トップスを華のあるラグジュアリーな印象にしあげたら、ボトムやブーツは、できるだけシンプルに抑えて。反対に、シンプルな色のウェアやボーイッシュなテイストのウェアをピックアップしたり、オーバーサイズのニットをゆったりと着こなすときには、イヤリングやアクセサリーを大き目にしたうえで、ブーツもスウェード調のリッチ感があるものをチョイスするべきです。

秋冬は、自然と、着用するアイテム数が増えてきてしまうので、全体のバランスをみながらアイテム選びを決定していきましょうね。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ