ニーハイブーツ ローヒール

ニーハイブーツのローヒールは、適度な安定感がありながらも、実際の足の長さよりも、膝下をグっと長く見せてくれる高価があるので、メンズとのデートには重宝するアイテムの一つですね。人気タイプは、革が柔らかく、2wayタイプのもの。膝下のロングブーツと、膝上のニーハイブーツを、手軽にチョイスできるタイプですね。その日の気分やトップスに合わせて、自由に変えられるのは、魅力的です。底冷えするような真冬の寒いときには、ニーハイブーツにして、できるだけ肌の露出をすくなくしたり、ブーツインしたりして、防寒を優先することもできますし、暖かいシーズンでは、履き口を折り返して、筒部分を短くして普通のジョッキーブーツのように履きこなすことが可能です。

活用シーンとしては、ディズニーランドのようなテーマパークや、遊園地に遊びに行くときに履くのに適している感じがします。アトラクションに乗るのに必要な待ち時間は、どうしても立ちっぱなしになってしまいますので、ハイヒールだと厳しい!太めのローヒールの方が安心ですよね。女子同士でディズニーランドに行く場合には、スタイルにこだわる必要が皆無なので、コンバースのスニーカーがベストだとは思うのが。

男子は、女子に対して、幻想をいだいている部分があるので、ある程度、男子の幻想を壊さないように「女の子らしい」テイストの洋服でまとめてあげるのが無難。カチューシャを上手に使って、ヘアアレンジするだけでも、印象がかなり変わります。普段、友達付き合いだけでとまってしまう男子と、もう一歩、先の段階へ進みたいときには、ファッションと同時、髪型にも変化をもたせると、いつもとは違う視線を感じることができますよ。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ