LIP SERVICE サイハイブーツ

LIP SERVICE(リップサービス)のサイハイブーツは、細身デティールに見えるんだけれども、少し余裕のあるデザインになっているので、だれでも履きやすいサイハイブーツになっています。デザインの秘密は、徹底的なマーケティング。日本人の女の子の平均的な脚を、いかに美しく綺麗に見せることができるかということを念頭においてデザインされているから、履いた時に見える美しさが他ブランドに比べてエレガントなんです。

LIP SERVICE(リップサービス)は、109系、ギャル系ブランドの代表格のようなイメージですが、大人の女性がはいても恥ずかしくないエレガント感があるので、どの世代の女の子でも受け入れられるテイストになっています。履き口が若干広めにつくられていて、足首にかけて、デティールをゆっくりと絞っているデザイン。

サイハイブーツをデザインする上で重要な要素になってくるのは、革素材のハリ感ですよね。ピン!としっかりとハリ感のある素材のブーツは、履いたときに脚がピシッと長くみえて凛としたスタイリングにしあがります。写真をみていただけるとわかりますが、LIP SERVICE(リップサービス)のサイハイブーツは、余計なシワが一切無いので、仕事などのオフィシャルなシーンでの活用も十分に耐えられるフォーマルなテイストにもあわせられます。ジャケットスタイルにサイハイブーツをあわせると、身も心も引き締まった感じがしますよ。重要なイベントのある日には、おすすめ。勝負できる服装のバリエーションを複数持っているだけで、自分自身の心に余裕が生まれて、自信や女子力がアップします。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ