ムートンニーハイブーツ

ムートンニーハイブーツといえば、老舗のUGGやEMUがすぐに頭に浮かんできますよね。最近では、ラズレナやChortieが、安くてかわいいデザインを数多くリリースしているので、選ぶのに時間がかかってしまいます!ムートンニーハイブーツを選ぶ時の一つの基準にしてもらいたいのは、高いお金を払って、天然のボアを採用したブランドをチョイスするのか、できるだけ安く購入することを考えて、人口繊維のボアを採用したブランドをチョイスするのか?という基準です。

天然ボアを採用しているムートンニーハイブーツは、UGGだと6万円ぐらいで、EMUだと2万円から3万円近くしますので、決して安いものではありません。しかし、そのナチュラルな肌触りのよさや、暖かさは折り紙付き。膝上まですっぽりとシープスキンで脚を覆ってしまうので、雪が降り積もる真冬のお洒落には、ぴったりですし、冷え性の人にもおすすめ。暖房がきいている屋内に入っても、ブーツ内の温度を適温に保つ天然ムートンの素材の性質によって、適温に調節してくれるので、ムレてしまうようなこともありません。

一方で、合成繊維で作られているボアは、とにかく安い!デザインや色をたくさん揃えたい子には、ピッタリといっても過言ではありません。気になる価格は、3000円から5000円程度というとってもリーズナブルな価格で購入できます。見た目は、本物ムートンそのものですので、冬のファッションをよりリッチに仕上げたいときには、とっても便利なアイテム。汚れなどは、どうしても内部に蓄積されやすいので、1シーズンか2シーズンで履きつぶしてしまうような間隔で購入するのがベストです。はじめから、今シーズン(もしくは来シーズンまで)だけ履くものだと割り切って購入するのでしたら、とってもおすすめですよ!


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ